すべては患者さんのQOL向上のために|高品質医療開発支援|リブラメディシーナ(LMed)は高品質な医療開発支援サービスを提供しています。

経営幹部の紹介


今西 英世日本獣医生命科学大学獣医学博士):会長

BMS東京研究所にて23年間勤務(薬理研究部門リーダー)。その後東レにて13年間勤務(薬理研究部門リーダー、体内動態、臨床研究リーダー)。退職後欧米系の薬理研究受託会社にて日本事務所リーダーを18年間歴位。

 

石川 清文(東京大学理学博士):代表取締役

メルクにて31年勤務。その間、創薬研究、製剤、CMC、QC各部門の管理職を務め、医薬開発全般で、広い経験と実績を持っています。

 

佐々木 美樹(京都大学システム工学修士):取締役

日立製作所にて技術営業として13年務め、SRIに転じ産業コンサルタントを経て、日本アジア投資㈱にて専務取締役。退任後、VC・事業インキュベーション(3社)・在宅訪問医療法人のマネージメント企業などを立上げ、これら各社の代表、役員を兼務(現在)

 

花田敬三(京都大学大学院農学研究科修士、英国国立経営大学院MBA、北里大学大学院薬学研究科博士(医薬開発学)

臨床開発・ライセンシング部門統括

三楽オーシャン(株)、東レ(株)及び欧米系の製薬企業に39年間勤務し、研究開発本部長・役員を歴任。微生物・細胞培養を用いた薬理活性物質探索の基礎研究11年間、事業開発・ライセンシング8年間、臨床開発20年間従事した。日米規制当局との治験相談に多数出席するなど、医薬開発に関し幅広い知識と経験を有する。