すべては患者さんのQOL向上のために|高品質医療開発支援|リブラメディシーナ(LMed)は高品質な医療開発支援サービスを提供しています。

蛋白解析(プロテオーム解析、タンパク質プロファイリング)・薬物動態・DMPK・生物学的分析

― 分析対象薬物は、低分子から高分子までの全領域をカバーします。

 

 


§ 生物製剤に対するICH-Q6Bに準拠したGLPバイオ分析サービス
― 組み換えタンパク、モノクローナル抗体、抗体薬物複合体(ADC)、ワクチン、ペプチド、糖タンパク
 

● 分析・解析手段
  - 分子量及びアミノ酸配列
      - グリカン構造とプロファイリング
      - ジスルフィド架橋
      - ペプチドマッピング
● 同等性/同質性・バイオシミラリティ評価
● 薬物動態試験(LS-MS、ELISA)
● 工程由来あるいは目的物由来の不純物(純度測定)
  切断産物
  翻訳後修飾(PTM)
  宿主細胞由来タンパク
● バイオマーカーの発見と検証

● プロテオミクス解析
● 試験法開発

 

 

 

§ 化学薬剤に対する薬物動態、DMPK及びバイオ分析サービス

バイオ医薬品に限らず、低分子医薬品に関する、前臨床、臨床、post-marketing 医薬品開発すべての段階での生物学的試験のサービスを提供します。

 

⽣物学的同等性及びバイオアベイラビリティ
● 前臨床および臨床試験における PK試験
● LC-MS/MS、UPLC-MS、ICP-MS、ELISAバイオ分析法の開発及びバリデーション
in vitro代謝試験
● 薬物動態
● ブリッジング試験評価

 

 

これまで委託しました企業様からは、受託価格も大変競争力のある設定となっているとの評価をいただいております。

 

 

本サービスにつきましては、複数のサービスがあり、当社の医薬開発のエクスパートが御社のニーズに沿ったサービスをご提案します。「お問合せページ」からアクセスください。

 

具体的な受託案件がありますれば、標準価格(List Price)をお知らせします。「お問合せページ」を通じてご連絡ください。

 

詳しい資料は、以下のPDFをダウンロードしてください。

タンパク解析CRO_プロファイル.pdf
PDFファイル 183.6 KB